義歯・デンチャー

■ 保険適用義歯
■ 自費
 ・金属床
 ・マグネット式義歯(磁性体義歯)
 ・ノンクラスプデンチャー(バネのない義歯)

といろいろありますので、ぜひ説明をおきき下さい。
それぞれに利点・欠点はありますので・・・。

マグネット式義歯について

マグネット式義歯

マグネット義歯とは?
残っている自分の歯の根に磁性金属を埋め込み、入れ歯側に超小型磁石を取り付け、磁石の力でピッタリ吸着させるタイプの入れ歯のことです。
金属性の留め具もないので、見た目にもきれいです。
※歯の根っこ部分が残っていない方には適用できません。

マグネット義歯のメリットは?
・見た目がきれい
・シンプルな構造で手入れが楽
・ピッタリはまり、着脱が簡単
・動きにくく外れないので食事やカラオケも快適

入れ歯をしていることを忘れるくらいだから、若々しい毎日を送れます。

ノンクラスプデンチャー(バネのない義歯)

ノンクラスプデンチャー(バネのない義歯)

ノンクラスプデンチャーとは?
一般的な入れ歯は、装着時のズレ防止のためにクラスプ(金属製のバネ)が付いています。
一方ノンクラスプデンチャーは、その名の通りクラスプがない入れ歯です。
外から見ても入れ歯をしていることが分からないので、非常に見た目が良いです。


ノンクラスプデンチャーのメリット
・クラスプ(金属)がないので、審美的に優れている。
・歯肉と歯牙の同時面接触の為、吸着力に優れている。 
・従来の義歯より良く噛める。(インプラントに匹敵する)
・従来の義歯より軽く、汚れにくい。(残存モノマーがない)
・自由な設計ができる。
・従来の義より、維持歯の咬合負担及び動揺が少ない。
・片側処置の設計ができる。
・健全歯の形成がいらない。
・従来の設計上、維持歯が動揺していても、固定保存装置としての機能がある。

入れ歯用抗菌・防臭コーティング

ピカパワーコーティング

当院ではご希望の方に入れ歯の抗菌・防臭コーティングをさせていただいています。
「ピカパワーコーティング」加工と呼ばれる方法でコーティングします。

この加工法は、入れ歯のニオイの元となる病原性細菌の付着を防止する効果があります。
だから入れ歯のニオイが気にならないのです。
耐水抗菌持続性試験(ISO22196)でも優れた抗菌性が実証されました。

また、入れ歯に付着しやすい色素から、皆様の入れ歯を守る効果もあります。
着色性実験として、カレーの中に抗菌・防臭コーティングした入れ歯を入れて二時間煮込んでもほとんど着色されず、カレーのニオイは未加工時に比べ弱くなりました。

※画像をクリックすると拡大表示されます